高品質スピード印刷通販プリントハウス > テクニカルガイド > Win/Officeのデータについて

Win/Officeのデータについて

データ変換料がかかります。

Officeで制作したデータは、そのままでは印刷できません。
そのため、PDFに変換する必要があります。
PDF変換料として1ページ500円が加算されます。
(PDF変換後、修正がある場合は再度PDF変換料が発生します)
ページ物は、面付け料が1ページにつき800円かかります。

また、当社で変換できないデータは、ご注文をお受けすることができませんのでご了承ください。
お客様がPDF変換してご入稿頂ければ、印刷できる可能性があります。
その際は、フォントの埋め込み(必須)、塗り足し、拡大をしても、文字や画像が切れないように処理をしてください。

※PDF変換後、面付け後にキャンセルの場合、PDF変換料、面付け料はご請求させていただきます。

対応バージョンページトップ

Word 2000、XP、2003
PowerPoint 2003

Mac版のOfficeには対応しておりません。
Windows Vista、office 2007には対応しておりません。

各バージョンとも、アップデートを行い最新の状態にしてください。
初期状態のままでは、様々な不具合を生じることがあります。
Microsoft社のWebサイトから無償でアップデートできます。 また、ご入稿時に制作したバージョンをお知らせください。

対応フォントページトップ

下記フォントの出力ができます。
フォントリストにないフォントは、置換えて出力いたします。
この場合、体裁は変わることがあります。

ダイナコムウエア株式会社 DynaFont TrueType150 for Windows
株式会社リコー TrueTypeWorld ValueFont D2 Windows
キャノン販売株式会社 FontGallery Deluxe CD Super

その他:MS-Office付属フォント、OS付属フォント
※一部出力のできないフォントがございます。

色の変化についてページトップ

Office系のソフトはカラーモードがRGBのため、当社でCMYKに変換する必要があります。
そのため、画面上の色、カラープリンター出力の色とは大幅に変化する場合がございます。
ご了承ください。

罫線についてページトップ

0.25ポイント以下の罫線は、画面上やプリンター出力では表現されても、高解像度の印刷では消えることがありますのでご注意ください。
特に、Excelのグラフの罫線などは消える可能性が高いため、ご注意ください。

ワードアート・半透明についてページトップ

画面表示の通りにならなかったり、不透明状態やエラーの原因となるため、使用しないでください。

クリップアートについてページトップ

クリップアートは解像度が72dpiしかないため、画像が荒くなることがあります。
特に、拡大するとジャギーが目立ちます。

ドキュメントサイズについてページトップ

ドキュメントの端まで色・絵柄・写真の入っているものは「塗り足し」が必要です。
例えば、仕上がりサイズがA4(210×297)の場合、用紙サイズを216×303で制作し、天地左右を3mmづつ断裁して仕上げます。
「塗り足し」がない場合、四辺に余白ができます。

その他ご注意事項についてページトップ

  • 必ず出力見本を添付してください。
  • プリンタドライバの仕様で、レイアウトが崩れることがあります。あらかじめご了承ください。
スピード検索

テクニカルガイド

弊社のデータチェックについて
お客様のデータチェックについて
Win/Officeのデータについて
対応アプリケーション一覧
取扱用紙一覧
後加工等について
名刺印刷について
オフセット印刷商品
サイトマップページトップ