高品質スピード印刷のプリントハウス > テクニカルガイド > 後加工等について > PP加工について

PP加工について

追加納期:3日

◇印刷用紙の表面をコーティングして高級感をプラス・耐久性をアップします。

ポリプロピレンフィルムを貼り合わせるラミネート加工の一種です。
光沢の出る「グロスPP」、艶消しの「マットPP」からお選びいただけます。


PP加工は通常の印刷用紙にPP加工(コーティング)をすることにより光沢や耐傷付き性等の加工適正に加え、アルコール除菌液を用いた消毒作業を繰り返してお使いいただける加工です。
飲食店やホテルなどで手に触れる機会が多いメニュー表やパンフレットは不特定多数のお客様が触れるためコロナ禍での使用には平常時以上に衛生面に気を付けていらっしゃると思います。
このような感染予防への意識が高まっている時こそ、さらなる感染被害の予防策として、アルコール消毒が繰り返し使用できるPP加工を施した印刷物がおすすめです。


対応商品:ポスター印刷、選挙用ポスター印刷(用紙:ユポは対象外です)
*その他の印刷物へのPP 加工はお見積りさせていただきます。

グロスPP加工のイメージ

◇料金例

(例) A3ポスター 500枚に片面グロスPP加工をする場合・・・ +14,760円

(例) A3ポスター 500枚に片面マットPP加工をする場合・・・ +18,720円

  • ・下記の後加工と同時のご注文はいただけません。
    折り加工(Z(ジャバラ)3つ折り/4つ折り/巻き込み4つ折り/ジャバラ4つ折り/観音4つ折り/
    クロス4つ折り/DM6つ折り)、ミシン目入れ加工間紙の挿入
  • ・PP加工の特性上、用紙が反り返る場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・防水性、耐水性をつけるものではありません。
    PP加工をした面は撥水性がつき、汚れを拭き取ることができますが、水に浸かると用紙とフィルムの間から水が浸透してしまいますのでご注意ください。
  • ・PP 加工をすると、印刷したデザインによっては色味が濃く見えるようになる場合があります。