商品ごとのデータ作成について

名刺・はがきまとめ得割パック

  • データはIllustratorで作成し、EPS形式またはAI形式にてご入稿ください。
  • データは表面、裏面を別々のファイルにてご入稿ください。
    片面の場合も、データファイルはそれぞれ分けてご入稿ください。

例:2種類(両面)の場合、4つのデータファイルをご入稿ください。※裏面が共通データの場合は「A表」「B表」「裏共通」の3ファイルでご入稿いただけます。

  • 上記の条件を満たしていないデータは、まとめ得割パックの対象となりませんのでご注意ください。

折り加工のあるフライヤー、折パンフレット、スタンプカード

  • データは折り加工前の展開サイズで作成してください。
  • 縦開きで使用するパンフレット、スタンプカードの場合はデータの天地の向きにご注意ください。
  • ページごとに作成され、当社にて面付けをする場合は面付け料(1ページ800円)が発生します。

展開サイズで表面・裏面を作成してください。ページごとに作成され、当社にて面付けする場合は面付け料(1ページ800円)が発生します。

中綴じ冊子

  • 中綴じ冊子は構造上、4ページ単位でのご注文となります。
  • 中綴じ冊子のデータは「対向ページ」にて作成してください。

2つ折りした紙を重ねてホチキス留めすることで冊子の形になっています。分解したときの状態(対向ページ)でデータを作成してください

官製はがき(官製年賀状・かもめ〜る)

  • 通常の官製はがき印刷(官製年賀状印刷・かもめ〜る印刷)は、四方に5mm程度の余白が必要です。
    余白なしの仕上がりをご希望の場合は「フチなし全面印刷」をご利用ください。
  • 「フチなし全面印刷」は、四方の余白を断裁します。
    仕上がりサイズは通常のはがきより小さくなりますが、データは100×148mmにて作成してください。
  • 官製往復はがき印刷は、各面の四方に5mm程度の余白が必要です。

官製はがき(フチあり・フチなし)・往復官製はがきの場合の余白と仕上りサイズ