期間限定商品 喪中はがき・寒中見舞いはがき印刷

喪中はがき・寒中見舞いはがき印刷・官製はがきも弊社にてご用意いたします。・宛名印刷にも対応いたします。

喪中はがきは一年以内に近親者に不幸があり、喪に服するため新年の挨拶を欠くことを事前にお知らせする挨拶状です。オンデマンド印刷で、胡蝶蘭の切手デザインの官製はがきに印刷いたします。カラーのデザインをモノクロに変更して印刷することも可能です。

喪中はがき・寒中見舞いはがき印刷について

喪中はがきを出す時期は?
11月〜12月上旬に送る方が多いようです。受け取る相手が年賀状を出す前に喪中はがきが届くように出すと良いとされています。12月に不幸があった場合や遅くなってしまった場合は松の内(1/7)が明けてから寒中見舞いを送るようにします。
喪中欠礼する近親者の範囲は?
一般的には二親等までと言われていますが、故人との関わりの深さやご本人の気持ちによって三親等でも喪中はがきを出す方もいらっしゃいます。
喪中はがきを出す相手は?
年賀状をやりとりしている方全員に出すのが一般とされています。
ただ、仕事の関係先や故人と面識のない相手には例年通り年賀状を出すという方もいらっしゃいます。また、喪中であることを改めて知らせる必要のない身内には喪中はがきを出さない方が多いようです。

※喪中はがき・寒中見舞いのマナーについては地域・宗教・慣習により異なる場合がございます。ご了承ください。

喪中はがき・寒中見舞いはがき印刷のご注文はこちら

宛名印刷について(納期1日加算)

喪中はがき・寒中見舞いはがき印刷と同時に宛名印刷もお受けいたします。宛名住所はエクセルデータにてご入稿ください。

当社のエクセルデータテンプレート(Windows)をご利用ください。

  • ダウンロード:個人様宛入稿用
  • ダウンロード:会社のみ入稿用
  • ダウンロード:会社部署役職入り入稿用

※マクロを有効にしてご利用ください。

※弊社テンプレート以外での宛名住所のご入稿につきまして、弊社でのデータの修正が必要な場合はデータ修正料や追加の納期加算が発生する場合がございますのでご注意ください。

宛名印刷データ作成のご注意

  • ①縦組表記、横組表記と使用書体をお選び下さい。
  • ②使用書体(縦組は楷書体、行書体、中ゴシック体、横組は楷書体、丸ゴシック体、中ゴシック体)をお選び下さい。
住所録作成の注意点
  • ※異体字を、ご使用の場合は、印字されない場合がありますのでご了承ください。
    (立の崎、はしごの高、下の横線が長い吉、等)
  • ※アルファベットは全角で、ご入力ください。
  • ※縦組みの数字は郵便番号以外はすべて漢字表記になります。
  • ※宛名レイアウトはプログラムによって決まっています。個別の対応はできかねますのでご了承ください。
  • ※データの編集、作成はWindowsで行ってください。
  • ※データ不備にともなう文字化けや体裁崩れについては弊社では責任は負いかねますのでご了承ください。
項目ごとの作成の注意点

【郵便番号】

  • ・ハイフンは入れず、7桁数字のみ続けて入れてください。

【住所1】【住所2(ビル、マンション名)】

  • ・住所1の項目に、都道府県市町村番地号を入れ、住所2の項目に、ビル名、建物名を入れてください。
  • ・縦組22文字以内、横組16文字以内に入りきらない場合は、縮小変形表示になります。

【会社名】【部署名】【役職名】

  • ・一行に、文字数が入りきらない場合は、縮小変形表示になります。

【氏】【名】

  • ・「~様」の入力は不要です。
  • ・姓名の「姓」と「名」を分けて、「姓」と「名」の項目をそれぞれ作ってください。
    姓名を続けて入力なさっている場合は、別途お知らせください。
  • ・レイアウトボックス内に均等空きに配置されるので、文字間を開けたいときは、スペースを入れてください。
  • ・7文字以上の氏名の方の場合は、縮小変形表示になります。

喪中はがき・寒中見舞いはがき印刷のご注文はこちら

スピード検索

印刷商品一覧

サイトマップページトップ